スポンサーサイト

関連リンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
UGGのブーツのサイズ選び
Entry: main  << >>
UGGのブーツのサイズ選び

関連リンク

UGGブーツは、内側にシープファーがあるので、履いた瞬間はちょっときつく感じるかもしれません。
でも、履いているうちに、シープファーが馴染んできて、自分の足の形にフィットしてきますので、無理に大きいサイズを買う必要はないと思います。
ブーツだから、少し大きめのサイズを買わないと、つま先やかかとが痛くなってしまうのではないか、というのが、一般的な考え方かもしれませんが、UGGブーツに関してはそんなことはありません。
もちろん、わざわざきついサイズを買うことはありませんが、大きめのサイズを買ってしまうと、UGGブーツの場合、履きこむうちに内側に余裕が出来てしまい、人によっては、逆に歩きづらくなってしまうかもしれません。
ですから、サイズ選びははジャストサイズUGGブーツか、ジャストサイズがない場合は、履いてみた感じで、最初から大きいものよりは、きつめでも履けるUGGブーツを買ったほうがいいでしょう。
いずれにしても、靴というのは歩きやすさが大事なので、試着をちゃんとしましょう。


| concool-1 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

関連リンク

| スポンサードリンク | 14:06 | - | - | pookmark |

関連リンク

| | | | | pookmark |
Comment








Trackback