スポンサーサイト

関連リンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
レギンスとトレンカの違い
Entry: main  << >>
レギンスとトレンカの違い

関連リンク

今まで、足元のおしゃれアイテムと言えば、レギンスが主流でしたが、最近はトレンカも人気があります。

トレンカというのは、簡単に言ってしまうと、つま先部分とかかと部分が開いているスパッツの事です。

レギンスは、7分丈や10分丈のものがありますが、トレンカは、足全体を包み込んでくれるレッグウェアです。
足全体を包んでいるのですが、足の甲の部分が開いているので、ストッキングやタイツと違い、足のメリハリがついて足が長く見える効果があります。
レギンスも足長効果はあるのですが、丈がふくらはぎの一番太いところまでしか届かなかったりすると、着こなし方次第では、足が短く見えてしまうこともあります。

また、レギンスの素材はコットン系の生地が多いので、ガーリーなイメージになりますが、トレンカの素材はポリエステルで伸縮性があるものが多いので、スタイリッシュなイメージで着こなすことが出来ます。
レギンストレンカは、形が似ているレッグアイテムですが、素材が全く違うので、イメージがガラッと変わります。
その日の洋服のイメージに合わせて、上手に着こなすのが、レギンストレンカを活かすコツですね。

| concool-1 | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

関連リンク

| スポンサードリンク | 21:57 | - | - | pookmark |

関連リンク

| | | | | pookmark |
Comment








Trackback

Entry

Sponsored Links

Search

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode