スポンサーサイト

関連リンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
地震のときの防災グッズ
Entry: main  << >>
地震のときの防災グッズ

関連リンク

いろいろな自然災害がある中で、地震というのは、逃げることがままならない、とても怖い災害です。
地震対策というのは、家の中では、タンスや棚、割れ物などが倒れないようにしておく、ガスは自然に止まるコンロを使う、防災グッズを用意しておくなど、細かい対策があります。
ただ、地震というのは、建物の崩壊や土砂崩れだけではなく、火災などの2次災害も引き起こすものです。
ですから、家を出て非難するときに持っていく防災グッズというのは、地震はもちろん火災も想定して用意しておいた方がいいですね。
普通の防災グッズは、水、ラジオ、懐中電灯、カンパン、ポリ袋などですが、火災があった場合一番怖いのがやけどの怪我なので、やけどの薬なども入れておいたほうがいいでしょう。
災害時というのは、無事非難出来たとしても、最初はパニック状態であることが多いので、怪我の手当てが遅くなってしまう場合があります。
防災グッズというのは、コンパクトに持ち運べるのが理想ですが、怪我の備えだけはしておきましょう。
地震の災害というのは、いろんな弊害を引き起こすので、年には年をいれた防災グッズが必要です。
意外なもので、シャベルなども用意しておくと、何かを掘り出すとき、野外で炊き出しなどをするときなど便利です。
とにかく、防災グッズを備えるなら、いろんなシチュエーションを想定して、万全に整えておきましょう。
| concool-1 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

関連リンク

| スポンサードリンク | 23:09 | - | - | pookmark |

関連リンク

| | | | | pookmark |
Comment








Trackback

Entry

Sponsored Links

Search

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode