スポンサーサイト

関連リンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
披露宴の招待状
Entry: main  << >>
披露宴の招待状

関連リンク

結婚式の招待状をもらうとなんだか嬉しくなりますよね。
おめでたくて微笑ましい気持ちになります。
そんな幸せを伝える招待状ですが、出す側にはなにかマナーなどがあるのでしょうか?
 
結婚披露宴の招待状はもちろん招待客に送るわけですが、事前に結婚が決まったということと招待状を送ることを伝えたうえで送るようにしましょう。
そして、主賓などには郵送ではなく手渡ししましょう。
また、最近は差出人は新郎新婦の両親ではなくて本人たちの名前で送ることも多くなりました。
招待状を送る時期は、披露宴の約2か月前くらいがちょうどいいのではないでしょうか。
そして招待状の中身としては、まず誰と誰が結婚するのか、挙式・披露宴などの日時、会場の名称、出欠の返事の期限などが一般的なようです。
 
冠婚葬祭となるといろいろマナーやルールがあってなんだか大変ですが、披露宴は新しい出発をするための幸せな式です。
このような準備も結婚する2人にとってはうきうきする楽しいものなのではないでしょうか。
披露宴なんてまだまだ遠いものですが、私もいつかは招待状を送る日がくるといいなあと思いました。

| concool-1 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
スポンサーサイト

関連リンク

| スポンサードリンク | 15:12 | - | - | pookmark |

関連リンク

| | | | | pookmark |
Comment








Trackback

Entry

Sponsored Links

Search

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode